記事

カーテンだけでなくカーテンレールでお部屋の印象が大きく変わる

お部屋の印象を変えるためにカーテンを工夫する人が多いですが、実はカーテンレールも重要です。同じカーテンを使っていたとしても、カーテンレールの違いによって印象が違ってくることを知っておきましょう。カーテンレールを窓枠より10cm以上高めに設置することによって、空間を広く見せられるようになります。天井に取り付けることもできますが、その場合は更に広々とした雰囲気を演出することが可能です。カーテンレールにボックスを取り付けることも可能であり、ボックスがある場合はメリハリのある室内になります。カバートップの付いたカーテンレールであれば装飾性がアップし、2階やロフトなどの上から見たときにも綺麗です。このように、カーテンだけではなくレールを工夫することでもお部屋の印象が変わるので、この部分も意識してみましょう。